ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  夏の朗読劇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の朗読劇

2010年1~3月に連続して行われた朗読劇シリーズ「語りの芸術祭インいわて」を継承して、いわてアートサポートセンター内に「朗読クラブ」が結成された。メンバーは10数名のまだ小世帯だが、この夏に第1回目の企画「夏の朗読劇フェス2010」を行うことになった。
8月6日午後7時30分、8日2時は終戦企画「園井恵子と櫻隊」、坂田裕一の演出で、大塚富夫、伊勢二朗、小野寺斉子、大森健一、菅原るみ子、東海林千秋が出演する。 
広島の原爆で亡くなった岩手出身の女優「園井恵子」の手記、手紙をもとに構成した。あれからちょうど65年。
8月11日午後7時30分は、恒例の高橋克彦百物語12「さむけ」。暑い夏の夜の背筋にひやりとさむけが走る。藤十郎・中村一二三の共同演出で、伊勢二朗、千葉伴、永井志穂の出演。高橋克彦さんと数日前に飲んだら「ベストメンバーだ」。
8月21日午後7時は斎藤純さんの「レスポールの伝説」ほか、語りの芸術祭で上演した斎藤さんの「ル・ジタン」の続編にあたる作品だ。演出は東海林千秋、出演は菅野敦行、浅沼亜季、まさやようこ他。
いずれも盛岡市肴町のいわてアートサポートセンター「風のスタジオ」で、入場料はわずか1000円。朗読劇チラシ
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田裕一

Author:坂田裕一
1952年12月13日生まれ。
B型いて座
岩手県盛岡市在住
大学時代から演劇活動を行い、現在も継続中。
劇団赤い風所属。
岩手県演劇協会会長。
日本演出者協会員。
NPO法人いわてアートサポートセンター副理事長。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。