ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  演劇  »  岩手県演劇協会総会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県演劇協会総会

昨日、6月11日、賑やかなチャグチャグ馬コの行列が、いわてアートサポートセンターの前を過ぎた午後2時、岩手県演劇協会の総会が、サポートセンター風のギャラリーで開催されました。
今年は、役員改選期でもありましたが、全員留任です。

名誉会長 川村光夫(ぶどう座)
会長 坂田裕一(赤い風)
副会長 浅沼久(九月とアウラー)
副会長 こむろこうじ(個人会員)
事務局長 澤田綾香(香港活劇姉妹)
事務局員 稲邊弘康(コトナコナタ、いわてアートサポートセンター専従職員)
岩手県演劇協会は、会長の定年を設けている珍しい団体です。
65歳定年(特例で2期4年延長可)。

さて、今年の総会の話題は何と言っても大震災。
演劇協会加盟員には人的被害はありませんでしたが、宮古市の麦の会では装置小屋が被災し、大道具・衣装・メイク道具などが全滅しました。
協会も沿岸被災地の文化支援の事業費を予算に組み込みました。

スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田裕一

Author:坂田裕一
1952年12月13日生まれ。
B型いて座
岩手県盛岡市在住
大学時代から演劇活動を行い、現在も継続中。
劇団赤い風所属。
岩手県演劇協会会長。
日本演出者協会員。
NPO法人いわてアートサポートセンター副理事長。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。