ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  大震災  »  友人の安否判明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の安否判明

震災は、岩手県沿岸地方の被害が甚大で、まるで原爆か大空襲の後のように街が消失しています。
中学時代の親しい友人夫妻が陸前高田に住んでいて、ずっと安否を気にしていましたが、昨日、やっと生存を確認できました。友人は、海岸から離れている職場でいたので、津波を免れて無事。家も無事とのこと。友人の奥さまは小学校の校長先生で、学校は津波の被害を受けましたが、間一髪で児童を引き連れ避難して無事。でも、親の行方のわからない児童もおり、しばらくは児童とともに避難所にいるそうです。友人は陸前高田の太鼓グループのリーダーです。いつの日か、何もない街の真ん中で、激しく太鼓を打ち鳴らし、復興ののろしをあげる彼の姿を是非、みたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

坂田裕一

Author:坂田裕一
1952年12月13日生まれ。
B型いて座
岩手県盛岡市在住
大学時代から演劇活動を行い、現在も継続中。
劇団赤い風所属。
岩手県演劇協会会長。
日本演出者協会員。
NPO法人いわてアートサポートセンター副理事長。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。